てるみくらぶと、塩風呂ダイエット

てるみくらぶと、塩風呂ダイエット

今日の神戸は、曇のち雨。 
雨、嫌ですね~~!
昨日は、引き続き、お部屋の模様替え。
マイスペースが、段々出来てきました!

ところで、ちょっと前、世間を騒がせたてるみくらぶ 
知り合いの方が、引っ掛かっていたんです!
「てるみくらぶ」って、私は聞いたことがなかったんで、
関東の方の会社なのかなぁ  ぐらいに思っていたのに、
身近に被害に遇われた人がいたなんて 
新聞を取っていらっしゃる方は、格安旅行で、よく目にしていたそうです。
その方は、ダイビングをされる方で、よく海外にも潜りに行くんですが、
いつもは、JALとかで取るのに、ハワイ旅行が、延泊しても料金が変わらず、
JALだと30万以上かかるツアーが、22万円だったそうです。
申込みから1週間以内に旅行代金を支払えということで、
4人分振り込んだそうですが、その方は、ご夫婦で申し込まれたので、
約50万円の損失 
おまけに、遊びに行っているはずのハワイに行けず!
散々な目に遭われたそうです。
ホント、私なんか、なけなしのお金をはたいて、海外旅行に申し込んで、
そんな目に遭ったとしたら、どうやって自分を納得させるんだろう 
ホントに、被害に遇われた、たくさんの方々が、お気の毒です。

昨日のお昼ご飯は、スーパーにお弁当を買いに行ったんですが、
晩御飯は、ももステーキの焼き肉と、サラダ。
P5082795.jpg
シメは、鮭茶漬け。
おいしかった~~!
引き続き飲んでま~~す!

そんな私ですが、やっぱり太り気味なのは気になります。
そこで、最近、自分に合う楽なダイエットを探し中なんですが、
おうちのお風呂に粗塩を入れるだけ!という 
塩風呂ダイエットがあるというので、調べてみました!

STEP OUT!(ちょっとそこまで)のHPによると、
http://dokoniikooka.hatenablog.com/entry/2016/06/29/215245
<塩風呂によるさまざまな効果>
デトックスで美肌になる
塩お風呂の主な効果は、塩の浸透圧によって、
毛穴に詰まった余計な老廃物を排出するらしいんですね。
そうすることで、余計な詰まりのない、
ツヤがある若々しい肌になるんです!
また、肌のターンオーバーも促進されるので、
どことなく美白になった気がします。

入浴して3日目位になると、どことなく肌がヌルヌルした感じに
なってきますので、これが、老廃物が本格的に表れ始めたタイミングです。

保温や発汗によるダイエット
塩風呂は、末梢神経を温めて発汗作用を促すので、
ダイエット効果も期待できます!
私の場合ですが、5分ほどでもの凄い汗が吹き出てきました。
基本的な方法で入浴すると、有酸素運動60分くらいの汗に匹敵するとか!
週に2~3回位は入った方が良いらしいのですが、
こんなに効果があるなら、ぜひとも毎日挑戦したいですね。

塩風呂の入浴方法
入浴方法はとっても簡単!使う塩は荒塩で
これは本当にそのまま。塩を入れるだけ。
ポイントは、荒塩を使用した方がより効果があるということ。
荒塩とは、サラサラした手触りでなく、キメの粗いお塩です。
荒塩は、天然のミネラルを豊富に含んでいて、
これが発汗作用による老廃物の排出を促します。
精製された塩は、人工的に作られた塩化ナトリウムの塩であることが多く、
これだとミネラルが含まれていないので、あまり効果が望めません。
ミネラルを含んだ塩で、一番オススメなの有名な国産ブランド「伯方の塩」。
この商品は、ミネラルを含んだ“にがり”の成分が残っているので、
塩風呂にもってこいなのです。
ちなみに、私は100円ローソンでみつけた、にがり入りの荒塩で試してみました。
こちらでも効果がありましたので、まずはお安いアイテムから試してみても良いです。

量は、初めは30~50gがオススメだそう。
でも毎回計るのが面倒負担に感じた私は、とりあえず
手のひらに一つかみです。
この時、お湯の温度は38℃~39℃位のぬるめがベスト。
40℃以上になると、塩の効果によって心臓への負担が大きくなる
ので、ご注意下さい。

★オススメの入浴方法
①湯船に塩を良く溶かしたら10分半身浴
②湯船からでて水で溶いた塩でリンパマッサージ
③また湯船に戻って10分半身浴
この時点で、すでにもの凄い汗をかいています。
各段階での様子を、ちょっと細かく見てみましょう。

①湯船に塩を良く溶かしたら10分半身浴
湯船の中に塩をグワッと入れて、しっかりと溶かします。
半身浴に入って2~3分すると、すでにもの凄い量の汗が!
ここでしっかりと毛穴を開いちゃいましょう。
10分待つ間に足をマッサージすると、リンパの循環を促して、む
くみがとれてきます。

②湯船からでて水で溶いた塩でリンパマッサージ
一度、湯船から上がって、全身を「塩湯」でマッサージします!
塩湯は、500ml位のお湯に、溶け切らない量の塩を入れたもの。
頭のてっぺんから、顔、身体、腕、足、つま先に至るまで塗りましょう。
高濃度の塩湯をぬりたくる事で、浸透圧で毛穴に詰まっていた老廃物を出していきます。
塗り込んでいると、ヌルヌルしてきますので、これが老廃物です。
面白いので、ついつい摩り過ぎてしまうことも(笑)

③また湯船に戻って10分半身浴
ここまでで、毛穴という毛穴を開き、老廃物を肌の表面に
浮かせ始めたら、もう一度湯船に入って出し切ります。
お湯につかった瞬間、尋常じゃない量の汗が吹きでる!
汗をかいているだけでも、爽快感を感じられて気持ちいい。

最後に、シャワーで身体に付いた塩を流して完了です。
かなりの発汗量なので、夏場は特に、お水をこまめに取るようにして下さいね。』という。

私も、以前にブログで紹介したと思うんですが、
VEIL & CO ( ベール アンド コー)というところの
塩洗顔をたまに使っているんですが、
ホント、ツルツルになるので、体にもいいかもね!
そこのは、頭皮用のデトックス商品もあるのですが、
そっちは使いにくかったです。

塩湯マッサージまでしようと思うと、かなりのお塩がいりそうなのですが、
お風呂に、30g(大匙2杯ぐらい?)入れるだけなら、
気にせず試せそうです!



ブログランキングに参加しています
 クリックしてね! 







スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索