土用の丑、次は8月6日!

土用の丑、次は8月6日!

今日の神戸は、曇のち晴れ! 
今日も朝から蒸し暑いです。

昨日、寝ている間に、みーにゃんが、部屋中を駆け回り、
私のお腹の上に乗って、ジャンプするのを2回もやったので、
爪が痛かったです。
何するんや 
P7262945.jpg
基本、甘えたのひっつき虫です。

昨日は、アクアズンバと、プールサイドストレッチ、
平泳ぎ500m、クロール500m、
プールの水温が高くて、ぬるま湯に浸かっているみたいで
気持ち悪かったです。
その後は、ヨガと筋膜ほぐし、楽トレ80分。
お風呂でキャビスパ!
夏になると、暑いのに、お風呂の温度が上がっていて、
長風呂が出来ないせいか、いつもより体重の減りが悪いみたいです。
まあ、いつも体重が減っているのは、ほぼ水分だけってことでしょうね!

昨日は、土用の丑の日だったんですが、
みなさん、鰻を召しあがりましたか 
ホントに、鰻でも食べなくちゃ!と思うぐらい
疲れる暑さですね!
P7252944.jpg
うちは、スーパーのウナギ丼
うなぎを1匹買うより、お弁当のウナギの方が安かったんです!
中国産だからかなぁ 
うん、やっぱり脂がのっていなくて、泥臭かったです。
鯛のアラ炊きと、黒豆サラダ、お味噌汁。

四季の美のHPによると、
https://shikinobi.com/doyounoushinohi
『「土用」は立夏・立秋・立冬・立春直前の
約18日間
、「期間」を示す言葉です。
そして昔の暦では日にちを十二支「子・丑・寅・卯・辰・巳・午
・未・申・酉・戌・亥」で数えました。
つまり土用の丑の日は、「土用の期間におとずれる丑の日」を指します。

土用は毎年違うので、土用の丑の日も毎年変わります。
さらに土用の丑の日といえば夏のイメージが強いかもしれませんが、
年に何回かやってきます。
立夏・立秋・立冬・立春それぞれに土用があるので、納得ですね。
いずれにしても、土用の丑の日は「季節の変わり目」といえます。

2017年は夏に土用の丑の日が2回あります。
この場合は7月25日を「一の丑」、8月6日を「二の丑」と呼びます。

7世紀から8世紀に編纂された「万葉集」には、
土用の丑の日とウナギを詠んだ歌があるそうです。
先に説明したとおり土用の丑の日は季節の変わり目にあたるため、
体調を崩さないよう栄養をたっぷり摂ろうという意味があります。
1年の中でも夏は特に体力が衰えやすい季節ですね。

ウナギを食べる習慣が一般に広まったのは1700年代後半、江戸時代でした。
一説によれば「夏に売り上げが落ちる」と鰻屋から相談を受けた
蘭学者の平賀源内が、店先に「本日丑の日」と貼り出したのが
はじまりだと伝わっています。
この貼り紙によってウナギが売れ、ほかのウナギ屋もマネするようになったとか。
「本日丑の日」は、日本初のコピーライティングともいわれています。

実際にウナギにはビタミンAやビタミンB群など、
疲労回復や食欲増進に効果的な成分が多く含まれています。
夏バテ防止にはピッタリの食材いえるでしょう。

ウナギ以外には「う」のつく食べものがよいといわれます。
「丑(うし)の日」の「う」ですね。
たとえば、うどん、ウリ、梅干し、ウサギ、馬肉(ウマ)、牛肉(ウシ)など。
いずれも栄養価が高い、または食欲がなくても食べやすい食材ばかり。
平安時代から室町時代には「めぐり」という水団(すいとん)や
小豆、ニンニクを食べていたと伝わっています。
「食べて元気をつけよう」というのは、共通のようです。

「栄養がある食べ物」以外にも、土用の丑の日にまつわる風習があります。
◇新潟 湯田上温泉
さまざまな効能があり「薬師の湯」と称される湯田上温泉。
土用の丑の日に「丑湯」を楽しめば、1年無病息災で過ごせるといわれます。
たがみ湯っ旅ガイド|田上町観光協会

薬狩り
幕末の志士、土方歳三の生家が販売していた「石田散薬」では、
薬草を摘むのは土用の丑の日のみと決まっていました。
「病除け」や「厄除け」のため、土用の丑の日に
薬狩りをおこなう地域はほかにもあるそうです。

きゅうり加持
水分豊富なきゅうりにあやかり、暑い夏を乗り切るための
祈祷儀式をおこないます。
きゅうりに厄災を封じ込めることで、無事に過ごせるそうです。
きゅうり加持は空海も執り行なった儀式。
現在は小豆島の大観音、愛媛の永徳寺と栴檀寺、
京都の神光院のきゅうり加持が知られています。

土用の丑の日には昔もいまも同じ、「元気で夏を越せますように」
という願いが込められていますね。
夏はたっぷり栄養と休息をとり、秋の涼風を待ちましょう。』という。

今年は、8月6日も土用の丑なんですね 
これからまだまだ暑い日が続きます。
みなさんお元気でお過ごしくださいね!



ブログランキングに参加しています
 クリックしてね! 







スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索