FC2ブログ
 

初名古屋旅行Vol.5、名古屋城天守閣

初名古屋旅行Vol.5、名古屋城天守閣

今日の神戸は、曇、一時雨。 
お天気が、不安定ですね。
昨日は、少し涼しかったですが、今日の最高気温は、30℃だそうです。

昨日は、サングリアを調子に乗って飲み過ぎたせいか、
眠いし、水を飲んでもお腹が痛くなるので、
せっかく行くつもりだったZUMBA♪と、ヨガにも行けず、
おうちでほとんど寝ていました。
夕方には大分よくなったみたいで、晩御飯を食べても、
おなかが痛くならずに、只今、迎え酒中です!

さて、名古屋旅行、続きのお話は、本丸御殿を出て、
やっと名古屋城とご対面 
名古屋城 (26)_resized
よ~~く見ると、てっぺんに金鯱が見えます。

名古屋城 (30)_resized
この頃から、雷が鳴り出し、恐い感じ!
2018年5月7日以降、木造復元事業に伴い天守閣は閉鎖されていて、
見ることが出来ませんでした。
竣工は2022年12月の予定だそうです。

名古屋城 (31)_resized
不明門  【名古屋市教育委員会看板】によると、
多門塀の下をくぐる埋門で、本丸御殿の大奥へ通ずる秘門であり、
常に鍵が厳重に施され、別名を「あかずの門」といった。
塀は外部の軒桁を忍返ししにした「剣塀」である。
昭和20年5月14日、空襲で天守閣などとともに消失、
昭和53年3月、原形の通りに再建した。』という。

名古屋城 (33)_resized

名古屋城 (34)_resized
天守礎石 
昭和二十年(一九四五)に焼失した旧国宝天守の礎石。
地階穴蔵の地盤の上に置かれており、巨大な天守を支えていた。
長く焼け跡に残っていたが、天守閣再建にあたり現在地に移し、
かつての敷設状況を再現した。

名古屋城 (35)_resized
西北隅櫓

名古屋城 (36)_resized
天守の石垣部分全体に、足場が組まれています。

名古屋城 (37)_resized

名古屋城 (38)_resized
この日は、お祭があるらしく、櫓が組まれていました。
浴衣で来ている人も多くいましたよ!

名古屋城
2009年11月3日から活動を開始した「名古屋おもてなし武将隊」は、
武将6名、陣笠4名、計10名の武士集団。
普段はほぼ毎日、いずれかの武将が名古屋城に来て来園者を
迎えているそうですが、土・日・祝日には演武も行っているとのこと。
リーダーは、織田信長で、徳川家康、豊臣秀吉、
加藤清正、前田利家、前田慶次
が在籍。
演武は、殺陣あり、舞あり、太鼓ありで、一見の価値があるそう!
パフォーマンスの後にはお客さんのために集合写真タイムがあり、
さらに各武将ごとの撮影タイムもあるということです。
見るつもりだったんですが、開演時間まであと10分ほどなのに、
暑さで疲れていて、待つ気分になれず、とにかく座りたいしで、
名古屋城を後にしました。



ブログランキングに参加しています
 クリックしてね! 



スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索