FC2ブログ
 

寝ている間も痩せる!ダイエットストレッチと、満月、最近ご飯

寝ている間も痩せる!ダイエットストレッチと、満月、最近ご飯

今日の神戸は、晴れのち曇。 
夕方からは、雨になるようです。
お洗濯物乾くかなぁ 

P1020110_resized.jpg
昨日は、満月 
外にいると、少し肌寒いぐらいでした。
前の日の十五夜は、曇っていて、お月見できなかったので、
きれいなお月さんが見れてよかったです!

P1020112_resized.jpg
おなかいっぱいだけど、お月見だんご 
スーパーで売っていたおだんごは、おいしくないな~~!
3色だんごとかの甘いお団子に、こしあん。
お団子が硬すぎるし、甘いし、マズ過ぎるぅ~~
こんなマズイもの売るな~~!

昨日は、お昼ご飯を食べてから、ヨガと、ZUMBA♪、ブルブルマシーン、
筋膜ほぐしと、交流磁気治療の最終回、お風呂でキャビスパ! 
最近、食べ過ぎ&飲み過ぎで、体重が、ちょっとずつ増えて行くのが、
こわ~~い!
食べ過ぎた時の体重が、元に戻らないまま、また̟プラスされていく……。
ホンマになんとかしなね!

All Aboutによると、 
https://allabout.co.jp/gm/gc/381649/?FM=af_headlines.yahoo&af_type=guide&af_id=470987&utm_source=headlines.yahoo&utm_medium=af&utm_campaign=470987&utm_from=guide

『◆寝る前5分のストレッチで脂肪燃焼持続が可能

疲れが溜まってくると、自然と体を伸ばしてストレッチをしていませんか?
これはごく当たり前の事。
体が酸素を欲しがり、筋肉が伸ばされるのを待っているからです。

例えば、デスクワークで疲れた腕や肩、首など疲労した筋肉は
縮んで血行が悪くなり、コリの原因に。
また、猫背も疲れを増長させます。
体が疲れてくると自分の姿勢を保つ筋肉も疲労し、背中が丸まり、
あごがあがるような姿勢に。
今のあなたの姿勢は大丈夫ですか?
この姿勢のままだと胸が閉じ呼吸が浅くなり、体内の酸素循環も悪くなり、
血行不良から疲れが抜けず、いつもだるい……と言った症状が出る原因に。
このだるさを改善するにはストレッチがオススメですが、
だるさ改善だけでは、お得感に欠けるので、今回は体脂肪も燃やし、
なおかつ寝ている間もその効果を持続
させるストレッチ
をご紹介します。

代謝をよくするには、酸素と大きな筋肉
を動かす事
がポイントです。
そこで、まず胸周りの大胸筋をほぐし、呼吸を深め
体内に酸素が循環しやすい環境
を作ります。
次に、下半身の大きな筋肉群、大臀筋や大腿四頭筋(太もも前)、
ハムストリングス(太もも裏)をストレッチしながら、
体全体の代謝を上げていきます。
では、早速ご紹介しましょう。

◆基本のストレッチ
大胸筋は、その名の通り胸の筋肉ですが、ここが硬くなることで
肩が内側に引っ張られ、胸が閉じ呼吸が浅くなります。
さらに、肩が引っ張られるため首、肩周辺も引っ張られ、
体の裏側の凝りに繋がります。
肩こりが酷いと思う人は、デコルテ辺りをさすり、痛いようであれば
凝っている証拠です。
そんな人はまず、デコルテ周辺を緩めるようにしましょう。

1.片手を壁につけ、肩を前に出すようにして胸をゆっくり伸ばしましょう。
呼吸は、ゆっくりと深いペースで10回ほど繰り返しましょう。
反対側も同様に。左右2セットくらいを目安に。


◆寝ている間も痩せるストレッチver1
夜になると1日の疲れが下半身に全部来ている? と思えるほど、
重く、だるく、ムクミがちになります。
そこで股関節周辺、そけいぶ、脇腹などをゆっくりと伸ばし、
疲れを残さないようにするストレッチをご紹介します。
体を真横に倒すには、腹筋、背筋が必要なので、このストレッチを続ける
事でウエスト周りもスッキリしてくると思います。

1.床にお尻をつけ、骨盤がまっすぐ立つ位置で足を広げましょう。
骨盤が立ちにくいという人は、お尻の下にクッションなどを入れ、
立たせるように工夫しましょう。
この時、お腹と腰で押し合うように意識すると、骨盤が立ちやすくなります。

2.息を吸いながら、背筋を伸ばし、息を吐きながら、ゆっくりと
体を右側に倒しましょう。
伸ばした左手は耳の横に。顔の前に来ると、腰が丸まってしまう
ので、なるべく遠く長く腕を伸ばすイメージで。

3.息を吸いながら、正面に戻り、息を吐きながら、ゆっくりと
体を左側に倒しましょう。
左右15回づつを目安に繰り返しましょう。

◆寝ている間も痩せるストレッチver2
この動きでは、スクワットした状態で同じように体側を伸ばし、
呼吸を深め、代謝を上げていきます。
立つ姿勢で行うことで、下半身の筋肉をほどよく刺激していくので、
ストレッチと筋力アップには最適な動きです。

1.足幅はかかとの真上に膝が来る位置に、肩幅よりも大きく開きます。
この時も、骨盤がまっすぐ立つように、尾てい骨を真下に向け、
お腹と腰を押し合うように意識しましょう。また、膝が閉じない
ように、足の小指をしっかり床につけるように。

2.息を吸いながら、膝に置いていた腕を耳の横から頭の先に
伸ばし、背筋を伸ばし、息を吐きながら、ゆっくりと体を右側に
倒しましょう。

3.息を吸いながら、正面に戻り、息を吐きながら、ゆっくりと
体を左側に倒しましょう。
左右15回づつを目安に繰り返しましょう。

いかがですか?
呼吸が深まるにつれ、体がどんどんと伸びて、ほぐれるのが
分かると思います。
このストレッチを朝1セットすれば、午前中の代謝が上がり、
仕事がはかどります。
夜1セットすれば、1日の疲れが取れ、熟睡できるはずです。
ぜひ、自分のペースでストレッチを習慣にしてみて下さい。
体も気持ちも変わってくるはずですよ。 』という。

15回もやるの~~?!
目が覚めてきちゃわないんだろうか 

最近ご飯は、
P1020106_resized.jpg
天ぷらと、豆腐サラダ、もずく酢、梅がゆ、
巨峰、パイナップル、ヨーグルト。

P1020107_resized.jpg
メイタガレイの煮つけ、色々野菜とハムの炒め物、
えのきと豆腐のお味噌汁、松茸おこわ、もずく酢

P1020108_resized.jpg
ミンチ焼きそばと、色々野菜、豆腐、フカヒレの卵とじスープ。



ブログランキングに参加しています
 クリックしてね! 





スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索