fc2ブログ
 

新海誠監督『すずめの戸締り』、『秒速5センチメートル』

新海誠監督『すずめの戸締り』、『秒速5センチメートル』

今日の神戸は、晴れ!
明日も晴れです。
最近、ずっと眠たい病です。

新海監督の『すずめの戸締り』見てきました~~!
P_20221123_212451_resized.jpg

内容については、以前のブログでご紹介したんですが、
http://mizukikei.blog73.fc2.com/blog-entry-4792.html
よかったですよ~~!

前日に、『秒速5センチメートル』見たんですが、
私には、イマイチでした。
新海監督の一連の作品を見て、根底に「純愛」に対する
憧れ
があるのかなぁと感じました。
その上に、「震災」とかの異常体験が加わっていく……。
でも、主人公は、「純愛」があるから戦えるんだなぁと。


ウィキペディアによると、
「日本の新海誠による2007年のアニメーション映画。
配給はコミックス・ウェーブ。
雲のむこう、約束の場所』に続く、
新海誠の3作目の劇場公開作品にあたる。

キャッチコピーは、どれほどの速さで生きれば、
きみにまた会えるのか


題意は「桜の花びらが舞い落ちる速度」。
新海が監督・原作・脚本・絵コンテ、および演出までを手掛けた
劇場作品で、惹かれ合っていた男女の時間と距離による変化を
桜花抄」、「コスモナウト」、ならびに
秒速5センチメートル」という短編3話の連作構成で描く。
全63分。


連作短編という構成について新海は、「最初に脚本として小説的な
スケッチをいくつか書いてみたのですが、そのうちの3本をピックアップ
したときに、登場人物がひとつにつながるなと思ったんです。
そこで連作という形にしました。」と述べている。

第三話では山崎まさよしの「One more time,
One more chance
」のボーカルが流れて本作の
タイトルが出るという手法が取られており、この手法はのちに
エンディング曲がかかるタイミングに合わせてタイトルが出る
君の名は。』や『天気の子』に引き継がれている。

アジアパシフィック映画祭「最優秀アニメ賞」やイタリア・
フューチャーフィルム映画祭「ランチア・プラチナ
グランプリ
」などの映画賞を受賞した。」という。

P1220691_resized.jpg
今シーズン初いちご~~♪

P1220693_resized.jpg
そして、初おでん~~♪

P1220692_resized.jpg
お昼は、久しぶりのパスタ 
カルボナーラと、ナスのミートソース、卵サラダ、オニオンスープ、みかん

P1220689_resized.jpg
一昨日の晩ごはんは、ギョーザ、サバサラダ、キムチ
豆腐や、フカヒレ、野菜たっぷりの卵とじスープ

P1220690_resized.jpg
ミートボールと野菜の甘酢あん弁当、豆腐サラダ、お味噌汁



ブログランキングに参加しています
 クリックしてね! 

スポンサーサイト



Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索