こわ~~い!ワースト1保険、第一生命「堂堂人生」!

こわ~~い!ワースト1保険、第一生命「堂堂人生」!

今日の神戸は、お昼に晴れ間が見えて、
あったかいのかと思ったら、夜は寒いです!

今日は、彼氏の掛けてる保険の話なんですが、
第一生命、最悪です
彼氏が、10代から掛けてた終身保険で、
年金もついてくるものに加入してたんだそうですが、
8年前ぐらいに、同じ第一生命のセールスレディに勧められて、
「堂堂人生」に、本人は、バージョンアップしたつもりだった
それが、雑誌でもワースト1のとんでもない保険だったのです
月刊宝島7月号の保険特集で、
第一生命の「堂々人生」がワースト生命保険に選ばれました

普通の定期付終身保険と違い、終身移行保険というものだそうです。
この保険は10年更新しかできません。
10年ごとの更新で、保険料が馬鹿高くなります。
終身保険はなく、更新ごとに、更新年齢でアップした保険料に
なるのだそうです。

『堂堂人生は定期付終身保険ではなく「更新型終身移行保険」といわれる保険で、全体像は10年更新の定期付終身保険に近いものとなっている。まず契約するのは「10年間の生存給付金付定期保険」として期間10年間の定期保険に契約することになる。この契約は10年後の契約満了時には「堂堂ファンド」と称する生存給付金が出る。そして新たな契約に更新する。この「更新」とは、新たな「10年間の生存給付金付定期保険」を契約することをいう。この際には健康診断等は必要はない。そして契約満了した旧契約の「堂堂ファンド」は新契約の一時払保険料に充当される。

なお新契約は新しい年齢で計算することになるのでこの時の保険料は前契約の保険料と同一ではなく、10歳年齢がアップするので保険料は当然アップする。こうして「更新」が繰り返される。一定の年齢(例えば65歳等)になっていくつかめの10年契約が満了したときに新たな「10年間の生存給付金付定期保険」には更新しないこととなる。その時は最終の契約の「堂堂ファンド」を一時払の保険料に充当することにより「終身保険」を契約することになる。

堂堂人生の基本部分は「定期保険」と「生存給付金」とで出来上がっている。「死んだら」保険金を支払う定期保険部分(しかし10年間生きていたら何も払わない)と、「10年間生きていたら」生存給付金を支払う生存給付金部分(しかし10年間で死んだなら何も払わない)。
・保険金2900万円に対する保険料が月8526円
・生存給付金50万円に対する保険料が月4433円
定期保険の保険料についてはいいとして、理解できないのは生存給付金に対する保険料。10年間の払込総額は、月4433円×12ケ月×10年間=531,960円。
貯金箱に毎月4433円づつ貯金すれば10年後には531,960円になる。途中で死んでも貯金箱にはそれまでの金額が残っている。
この生存給付金に対する保険料として月4433円づつ払うと合計531,960円を払ったけれども、10年後に生きていれば500,000円だけが約束されている。貯蓄タイプの養老保険とは違って、生存保険だから途中で死んだなら一円も戻らない。(もちろん定期保険部分からはそれなりの保険金が支払われるけれど、それはその死亡保険金に対する保険料をちゃんと払っているからだ。)
途中で死んだら1円も戻らない(つまり保険会社がとってしまう)のならば、生存給付金額が払込保険料総額より多くなくちゃおかしいし、それが保険業界の常識だと思うんだけれどもな…。』
などなど、以下のHPより一部転載させていただきました。

元第一生命保険会社、セールスレディの話
http://homepage2.nifty.com/urajijou/doudou.htm

堂堂人生比較検討ページ
http://www.hoken-erabi.net/seihoshohin/goods/0111.htm

堂堂人生のとほほな転換設計書
http://www.hoken-erabi.net/seihoshohin/goods/0789.htm

とにかく、彼氏が、一生懸命かけていた保険を、
こんなとんでもない保険に兵器で転換させるなんて、
ひどいセールスレディもいたもんです
これ以上、損をしないためには、解約しようかと
検討中です 
でも、自分ではんこを押したこととはいえ、
こんな泣き寝入りをしないといけないものでしょうか

とにかく、「堂々人生」は、ヒドイ保険です 
自社のもうけのみ考え、バージョンダウンさせる
第一生命も、最低の保険会社だと思います  

ブログランキングに参加しています
 クリックしてね! 

スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

えぇーー!そんなバカな話?って。。。

こんにちは~。^^
久しぶりの参上ですが、お変わりありませんか?

さて、そのワースト保険の裏事情、聞いてビックリです。
そりゃ、どぉ~考えてもおかしな契約だわぁ~(?_?)
そもそも、話生死に関わらず、掛けた元本は、先ず保証されるべきですよね?

そんなカラクリ、まったく存じませんでした。
年金のこともそうだけど、保険のことも基本的な知識は、
ある程度知っておかなきゃなぁ~って、痛感させられますよね。^^;

それにしても、立春過ぎてから、雪が降ったり☀になったりと、
まったく不安定なお天気ですけど、早く暖かくなってほしいです。
蛍さん、どうぞ、ご自愛くださいませね。^^

Re: えぇーー!そんなバカな話?って。。。

ぽぽさん、お久しぶりです!v-291
お元気でしたか?
そろそろあったかくなりそうですが、今度は花粉の季節ですね。
今年の花粉はきついらしいので、花粉症にならないようにしなくっちゃね!

でも、ホント、第一生命ひどいでしょう?v-412
堂堂人生は発売中止になったそうです。
さすがに問題が多かったということではないでしょうか?
また新種のを作ったみたいですが。v-293
ぽぽさんも、だまされないよう気をつけてくださいね v-363
  • #228 観月 蛍(みづき けい) 
  • URL 
  • 2011.02/20 22:56 
  •  ▲EntryTop 

第一生命の堂堂人生の長期契約者

堂堂人生に長年入っていますが、最悪です。先日更新2年前に、セールスレディから更新後月々の支払いが高くなるので、一度新しい商品を説明に行くとのことで、見積書を持ってこられ、これなら月々が今と同じぐらいになりますので、どうでしょうか?との内容でした。転換の意味すら知らない私に、20年以上の付き合いもあるし、任せるよ!とのことで、画面をタッチし続けて、画面でサインがあり、意味分からないまま契約となりました。今まで積み立てていた説明もなく、勝手に90万円分を転換等の新規の保険にすべて組み込まれてしまい、1円の返戻金もないままでした。第一生命の神戸の責任者にこの内容を説明し、元通りに戻してほしい!と言うと第三者機関に言うぞ!と半分脅しでした。
本当に残念でたまりません。
ほとんどかけ捨てての保険でした。情けない!!

Re: 第一生命の堂堂人生の長期契約者

こんばんは!
うちの彼氏と同じような目にあわれたんですね。
本当に、何十年も掛けて、詐欺のようなものだと感じます。
こちらが保険外交員を信用して、ややこしい話を理解していないのをいいことに!
彼氏も泣き寝入りをしたままですが……。
お慰めのしようもありません。

  • #521 観月 蛍(みづき けい) 
  • URL 
  • 2015.09/10 00:46 
  •  ▲EntryTop 

はじめまして。

やはり評判が悪いんですね。
彼氏サンと同じ状況で、私も自分で何が必要で不必要なものか改めて分析し解約の方向で進めています。
しかも今の担当に内緒で担当換えするって何なんだろ、この会社……

Re: はじめまして。

はじめまして!
ユキヲさんも騙されたのですか?v-12
いざという時の備えのために、大金を捻出している保険なのに、ホント酷いですよね!v-412
保険って、何がいいのかよくわからないのですが、
じっくり考えて、よい選択ができるといいですね!v-290
  • #523 観月 蛍(みづき けい) 
  • URL 
  • 2016.01/16 15:16 
  •  ▲EntryTop 

はじめまして。
長年、第一生命の保険に加入していた者です。
家族ぐるみで生保レディを信じきっていて、それまでの保険を「下取り」され堂堂人生に加入したが最後、これまで支払った保険料、約350万円が溝に落ちました。
家族や親戚の損害を入れるといくらになるのか、考えると鬱になりそうです。
加入者にとってはなんの旨みもない、保険料の殆どが生保レディの給料と第一生命会社存続のための資金になる詐欺保険ですね。

保険についてオカシイと思い始めた頃、ブログを拝見してとても参考になりました。私同様、多くの加入者が悔しい思い、泣き寝入りをしているんですね。
家族に話しても、長年お世話になっている保険会社の保険内容がそんなにヒドイはずはない、と当初は信じたくないようで、生保レディも解約の申し出をなかなか受け入れず、(見直すのでチャンスをもらえないか、掛け捨てではない良い保険よ等と言われ)、解約に至るまで、憤りと悔しさ、悲しい気持ち、将来への不安、様々な気持ちをかかえ悶々と過ごしていました。
前の生保担当者は信頼のおける方でしたが、堂堂人生に切り替える前に黙って辞めてしまったんです。いま思えばこんな詐欺商品を売ることに抵抗があったからではないかと。
こんな商品を「下取り」と称して言葉巧みに、肝心なデメリットには一切触れずセールスできてしまう生保レディって人としてどうなんだろう。会社も会社だけど、あの担当者BBAも相当の俗物だなと未だに思います。
私達を食い物にした第一生命と生保BBA、堂堂と詐偽商品を扱ってますが、騙される方が悪い、保険の知識を持たない方が悪いくらいにしか思わないんですかね~。
集団訴訟とかあってもおかしくない商品です。会社があまりに大きいから、万が一そんな場合は国が守るのかな…
こちらにコメントさせていただいて、気持ちを落ち着かせています。

Re: タイトルなし

パチパチはんさん、はじめまして!
本当に、ひどい目にあわれまたね。
他にも、何十年もの苦労を、泡にされた方は、たくさんいらっしゃると思います。
私も、もう少し何とかしたら?と思ったのですが、当人の彼氏が、もう関わりたくないというので、手をこまねいているしかありませんでした。
大企業だからと言って、こんなことがまかり通っていいのでしょうか?
私自身は、日本生命と、富国生命に入っていますが、こんなおかしなことは、去れたことはありませんよ!
今は、もう金利の低い時代ですので、お金をたくさん掛ける保険で、お得な保険などないのではないでしょうか?
その損失を考えただけでも、本当に、怒りが収まりませんね。
どうか、パチパチはんさんにも、これから先、いいことがありますように!
  • #525 観月 蛍(みづき けい) 
  • URL 
  • 2016.02/21 23:37 
  •  ▲EntryTop 
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索